【イマドキ男子】顔の産毛処理は男性も行っている?

顔の産毛処理は男性も行っている

【イマドキ男子】顔の産毛処理は男性も行っている?

 

男性はある程度顔のムダ毛が生えていても問題ないと思うかもしれません。確かに昔であればあまりこだわる人はいませんでしたが、今は時代が違うのです。産毛程度を残すくらいなら、スッキリ無毛にしたほうがいいはずです。

 

芸能人を見るとわかりますが、今風の芸能人は肌がツルツルでしょう。産毛があるよりも、ツルツル肌のほうがモテるのは間違いありません。

 

男の顔の産毛処理としてはシェービングが一般ですが、この方法は長期継続するには適していません。顔はバリア機能が低くなりやすい部位なので、ダメージを与えるとすぐに影響が出てしまうのです。顔の産毛処理を安全に行うためには、医療レーザー脱毛を利用するのが得策でしょう。医療レーザーは毛根から破壊できるため、再びムダ毛が生えてこないようにできます。

 

顔の産毛処理をすることで肌が元気になりますし、シェービング不要の肌になれるのです。シェービングをしてツルツルにすることで、肌のダメージは回復していくでしょう。シェービングで受けたダメージというのは数日で回復するものではなく、回復させるまでには時間がかかります。

 

男の顔の産毛処理としては、30代からは医療レーザーに切り替えるのが得策でしょう。

 

 

メンズがやるべき顔の産毛処理方法

男性の顔にももちろん産毛がありますが、髭剃りはやるけど顔の産毛処理はしていないという方は多いです。そんなメンズの方でも、顔の産毛処理をやるのとやらないのとでは、顔の印象に差が出てくることは確かです。

 

顔の産毛処理をしている方は、していない方よりも、清潔なイメージやさわやかな印象を相手に与えることがありますから、やっておくことに越したことはありません。そんなメンズの顔の産毛処理方法ですが、できれば顔専用のカミソリを使って処理することをおすすめします。

 

というのは、髭剃りと同じカミソリで処理してしまうと、顔にとっては刺激が強すぎる場合があるからです。このため、髭剃りと同じカミソリを兼用することは避けたほうが良いでしょう。

 

また、顔の産毛を剃る時には、必ずクリームやローションなどを塗ってから剃る事がポイントです。なぜなら、何も塗らないでカミソリを当ててしまうと、すべりが悪くて皮膚が傷ついてしまうことがあるからです。

 

ですから、こうした失敗を防ぐためにも、メンズによる顔の産毛処理を行う際には、これらのポイントを押さえておくことが大切になります。毎日剃らなくても、週に1回程度でもきれいになりますのでおすすめです。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?

 

 

男性の顔の産毛処理は専門の施設へ

男性ならヒゲが生えていたり多少顔の産毛が濃いのも当然のことですが、最近では女性のようにツルツルのお肌を手に入れたいと考える人も増えています。顔の産毛処理でお勧めなのが、専門の施設に通うことです。

 

予約を入れてその時間帯のスケジュールを確保して、費用もそれなりにかかってなどと考えていると億劫になってしまう人もいるかもしれませんが、これがもっとも安全でしっかりとした方法です。

 

エステサロンやクリニックに通えば適切な処理を行ってくれますし、アフターケアまで面倒を見てくれますので、受ける人は特に何もしなくても理想的なコンディションが作られます。

 

短い期間で終わらせたい時にはレーザー脱毛を選びます。クリニックなので高い出力が認められていて、毛根への働きかけもかなり強くなります。少ない回数で終わりますので、少しでも早く終わらせたい人に向いています。

 

肌に優しく痛みの少ない方法を選びたい人には光脱毛がおすすめです。光脱毛の場合には出力が抑え目ですのでもっとも痛みが少ないといわれています。どちらも顔の産毛処理方法としてはとても優秀なので、一度受けてみれば人気の理由も納得するはずです。処理をした後の肌も綺麗に保てます。

 

 

顔の産毛処理を間違えると濃くなる!?

顔の産毛処理は、女性なら多くの人が持つ悩みの1つです。とくに鼻の下の産毛は濃くなる傾向があるので、女性のヒゲとも言われます。顔に産毛が生えていると、化粧のりも悪くなってしまったり、見た感じのツヤ感が全然違います。

 

そのため自分で毛抜きで抜いたり、刺激の強い除毛クリームを使う人がたくさんいます。しかしそのせいで、逆に目立ってしまう場合があります。毛抜きで抜いてしまうと、毛穴が開いてしまい、そこに汚れが詰まることでさらに、汚く見えてしまいます。

 

刺激が強い除毛クリームも、もちろん肌に相当のダメージを与えてしまいます。その結果表皮細胞が傷つき、細菌に感染したり炎症を起こしたりしてしまいます。正しくケアを行えば、きれいな状態をキープすることができます。正しい顔の産毛処理は、専用のクリームを使うことです。

 

専用のクリームには植物由来の天然成分配合のため、敏感肌でも問題なく使え、アレルギーも少ないと言われています。

 

また、毛穴を引き締める成分や保湿成分、女性ホルモンに似た成分を含んでいるので、顔の産毛が目立つ原因を根本から解決してくれるのです。毎日継続してケアすることで、つやつやとしたきれいな肌を手に入れることができます。

 

⇒顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?

 

 

顔の産毛処理は男性もしている?

顔の産毛処理は男性もしているのでしょうか?ひげがある人は当然ながら毎朝髭を剃ってから会社に行っていると思いますが、顔の産毛処理となるとどうなのでしょうか?

 

今は男性でもひげが薄くて、ほとんど生えていない男性や、永久脱毛をしている男性がいるそうですが、顔の産毛処理もちゃんとしているのでしょうか?
とっても清潔感のある肌の若い男性が増えてきたように思えます。ひょっとして、毎朝髭を、定期的に顔の産毛処理をしているのでしょうか?

 

男性の毛は、ホルモンの影響から、女性に比べて濃く太いのが一般的ですよね。顔の産毛だってもちろん毛ですから、女性の産毛に比べて目立つ場合が多いです。

 

つまり、女性よりも、眉毛が濃かったり、もみあげが長く太かったりして、髪の毛とつながっていたり。

 

そして額にもしっかりと顔の産毛があり、前髪につながっていたりします。あまりに多いと、ひげは処理されていても、顔全体の印象は暗くなります。

 

しかも、清潔感もなくなり、だらしない男性に見えてしまうのが残念です。だから、男性でも、ひげだけではなく、顔の産毛も処理してもらいたいと思います。

 

産毛の処理は、顔に必要な皮脂や角質まで剃り落としてしまう可能性があるので、髭を剃るように毎日行う必要はありません。
目立ってきたときにきちんと処理できるように、日頃から正しいケアの方法を知っておきましょう。

 

ほとんどの男性は髭用の電気シェーバーやT字カミソリを常備しているかと思いますので、頬などの広い部分は、これらのアイテムで剃ることが可能です。
ただ、小さいエリアなどは女性用の顔そり電気シェーバーがお肌にも優しく良いのではないでしょうか?

 

間違って、眉をそり落としたりすることがありませんし、カミソリ負けなども起きにくいと思います。すでに使用しているかもしれませんが、シェービングをした後には保湿をたっぷりしましょう。

 

顔全体を剃った後には、抑毛効果のあるクリームやローションを使って、顔の産毛を生えにくくさせることができます。
こられのスキンケア商品は女性用として販売されていますが、男性でも肌の上なら使用してもいいと思います。

 

女性ホルモンと同じ作用のある天然の成分が含まれていますので、顔の産毛は薄くなり、細くなって、次に生えてくる時期を遅らせることができます。
せっかく産毛処理をするのなら、男のツヤ肌を手に入れて、男前度もアップさせましょう。

 

ただ、女性ホルモンが分泌されるようなサプリメントもありますので、抑毛効果のあるものは肌に塗布するクリームかローションだけにしておきましょう。

 

 

【こっちも読みたい】口コミで話題のnoise(ノイズ)の魅力!