顔の産毛を隠すファンデの塗り方

顔の産毛を隠すファンデの塗り方

顔の産毛を隠すファンデの塗り方

 

顔の産毛を隠すようなファンデの塗り方をご存知でしょうか?

 

ファンデだけでなく、コンシーラーも駆使して頑張っている女性も多いと思いますが、今のファンデは顔の産毛どころかシワやシミなど、なんでも隠してくれて、トリートメントまでしてくれるようなものばかりですので、特別なファンデの使い方というのはないと思います。

 

女性で産毛やひげの処理後にもぽつぽつと跡が見えるので、ファンデーションで一生懸命かくしているという人がいます。

 

男性は意外とよく見てる

とにかく、男性は女性の顔をよく見ています。仕事でも打ち合わせでも、顔が間近にくるときに、おどおどしてしまうようなら、ファンデーションで隠したほうがいいですよね。最近、コスメカウンターでも、女性の産毛やひげの悩みの相談が多いと言われています。

 

特に処理した後でも青い色は最後まで残ってしまうケースが多いと言われています。女性で鼻下や口元の産毛やひげが濃い場合は、ファンデーションの上からコンシーラーを塗ることをおススメするそうですよ。

 

肌の色に合わせて

あなたの肌の色にもよりますが、産毛やひげ跡が青くなっているなら黄色系、黒い点が気になるようなら暗めの赤系統が良いと言われています。広範囲に塗布する必要がありますので、ファンデーションも、そのコンシーラーと合う色を選んだ方が良いでしょう。 とは言え、全体的な肌の色を考えると、どうしても選べない色味はあると思います。

 

コンシーラーを使わないなら、ファンデーションでなるべくカバー力高いものを選び、産毛やひげ跡にたたきこむように塗ることで隠せるそうです。最近ではコンシーラー・ファンデーション・フェイスパウダーなど複数の役割のある化粧品が人気を集めています。つまり、多くの種類、機能のファンデーションやコンシーラーがあるため、産毛やひげ跡を隠せるものは必ずあるということです。

 

抑毛効果のあるクリームもおすすめ

もう1つは、スキンケアの時点で、抑毛効果のあるスキンケアクリームやローションで肌を整えます。このタイプの化粧品には、産毛やひげを薄くし、毛を弱くして、生えてくる周期を遅くするものもあるそうなので、時間がかかりますが、使ってみるのもいいですね。

 

⇒顔の産毛用クリームがあるって知ってましたか?